「心根育」リーダー紹介

「心根育」プロジェクトのキーパーソンになり、一緒に活動をしているリーダーの方々をご紹介します!

井上美樹

リーダー井上美樹

井上美樹】公認心理師。交流分析士インストラクター。
現在は、クリニックでの発達支援員、教育相談員として、3歳〜18歳までの子どもと保護者の相談と支援を行っている。また高校の心理学講師としても勤務。 悩みや発達障がいを抱える多くの親子との関わりの中で、また自分自身がシングルマザーとして息子を育てた経験の中で、子育てにおいて最も大切なことが「心の根っこ」という言葉に集約されていると確信し、「心根育」を伝えている。

小川真美

小川真美】相談支援専門員。合同会社ことのは代表。
保育士。一般社団法人HAT認定子育てハッピーアドバイザー
主に児童と家族の支援をしている。 自己肯定感を大切にする子育てを学び続けるうち「心の根っこ」という伝えやすい言葉に出会い、感銘を受ける。
自身の子ども二人に発達障害があり、比べることすら諦めていたが「心根育」を学び、本物の自信や折れない心はどの子にも必要であると感じ、保護者の方々に伝えている。

坪井千津子

坪井千津子】保育士。地域型保育子育て支援員。保育士コミュニティ「ほいく❤LOVE」共同主催。
一般社団法人HAT認定子育てハッピーアドバイザー。
海外での国際ボランテイアに参加後、帰国し英会話講師などを経て、現在は保育園と学童で指導員として勤務している。
子どもが育つ環境の改善や世界の平和を目指し「保育&こども未来ドリプラ」実行委員としても、夢を実現へと導く支援を行っている。
長く幼児教育に携わってきた経験を活かし、「心根育」を広め、より一層皆に笑顔と幸せ時間が増えるよう、尽力している。

中村明子

リーダー中村明子

中村明子】保育士歴40年の後、セラピールーム*Conpeito設立。
日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント、
日本交流分析協会インストラクター、日本色育推進会シニアインストラクター等々の資格保有。豊富な経験と知識を活かし、各種講座や個人セッション、子育て相談支援を行っている。
主に子育てに関わっている方々に、乳幼児期に大切な「心の根っこの育て方」をお伝えすると共に、生き辛さを感じている方が、本来の自分らしさを取り戻し、少しでも心を楽にして生きていけるようサポートをしている。

林 法子

林 法子】現役保育士・ママと子どもの居場所 『ふれあいのおへやPocco』 代表
一般社団法人HAT認定子育てハッピーアドバイザー・マイスター。
保育士として20年勤めた後、ベビーマッサージ講師として、子育てに悩む親御さん方を支援する活動を始める。
現在は、つどいのひろばのベビーマッサージ講師や、自ら主催する部屋の運営の傍ら 保育士としても勤務 。
その中で、子どもの心の育ちの問題の根っこには、自己肯定感の低さがあることを痛感し、今までの経験の全てに合点がいく。 一人ひとりに深く寄り添えること、共感性の高さが自身の強み。この強みを生かして、子育て支援に携わる。 まずは、保護者自身の自己肯定感アップを基本にし、子どもの「心の根っこ」を育めるよう、伴走型の子育て支援を目指している。

吉川千登勢

リーダー吉川千登勢

吉川千登勢】キャリアコンサルタント、学びとゆとりのコミュニティ「マナビトリ」代表。
息子の反抗期をきっかけに、自分の子育てを見直し、「聴き方」や「自己肯定感」について学んでいる。「学ぶことでゆとりが生まれる」という考えのもと、代表を務めるコミュニティ「マナビトリ」で学びの場・交流の場・相談の場作りを行っている。子どもの自己肯定感だけでなく、親の自己肯定感を高める必要性を感じ、大人の居場所作りを始めた。現在は保護者や教員と子育てやコミュニケーションについて一緒に学び、「心の根っこ」の大切さを広げている。

  • 50音順に掲載しています。